公開記事
EDの原因から見る治療法

EDはトラウマでも表面化、原料によって変わる薬

EDは肥満、加齢、トラウマといった、3点の原因によって引き起こされやすいです。
特に前者2点はEDの主原因になります。メタボリックシンドロームと男性機能の低下は因果関係が認めてられいます。
肥満体によって血流が悪くなり、性的刺激を受けているにも関わらず、勃起に必須な血液量が局部まで行き届きにくくなります。
また肥満が生活習慣病を誘発し、高血圧症の弊害によってEDに陥る事例も多いです。

そして2点目の加齢も主原因として警告されており、50代から60代を迎えた男性の多くが下半身の不全に苦しみます。
男性ホルモン値が加齢によって極端に減少するため、加齢によるEDだけでは言わば仕方ない部分があります。
また現実問題として高齢になれば、女性と性行為をする必要性はほぼ無くなりますから、比較的、加齢由来のEDは受け入れやすい現象です。

そして前者2点に加え、確率は低いものの、特に重症化しやすいのがトラウマによる男性機能の低下です。
男性器を女性に笑われた、射精のタイミングが早すぎた事を馬鹿にされた、セックスに慣れない様子を侮辱された、
こういったトラウマは男性の深層心理を傷付け、心因性EDを表面化させます。
トラウマ由来の心因性EDは、予防が難しく、個人での克服も困難です。
心の奥底に残る苦いトラウマを自力で乗り越える事は困難ですので、ED治療薬を飲み、改善した方が良いかもしれません。

今では色々な原料の治療薬が開発・提供されています。
心因性のものであれば、基本的にどの原料の治療薬でも効果が得られます。治療薬の原料によってお薬の効き目と続き方には違いが見られます。
スピード感を大事にしたい方は即効性に定評がある原料の治療薬を、落ち着いてじっくりとセックスを再び楽しみたい方は持久力を得られる原料の治療薬を試してみましょう。

  • プロペシアは男性型脱毛症の治療薬として世界的にも有名なAGA治療薬になります。 有効成分は「フィナステリド」と呼ばれている医薬品で、前立腺肥大症の治療薬として...

  • 勃起不全は、年齢を問わず、多くの男性の悩みの種です。 最近は、EDと呼ばれることが多くなっている勃起不全ですが、速攻で治療したいと思っても、治るまでに時間がか...

  • 仕事が原因でEDになってしまう男性は非常に多く、その原因の一つにパワハラがあります。 職場で何か嫌なことがあると、家に帰っても憂鬱な気持ちを引きずってしまうこ...

  • EDは肥満、加齢、トラウマといった、3点の原因によって引き起こされやすいです。 特に前者2点はEDの主原因になります。メタボリックシンドロームと男性機能の低下...

  • ネットがなければ個人輸入はEDに悩んでいる男性に深く浸透しなかったと言われています。ネットがあるからこそ、通販感覚で海外の格安の医薬品を購入できる環境が生まれま...

  • バイアグラジェネリック ~個人輸入代行業者から商品を買ってみよう~ 充実した性生活が送れると、男性は仕事にもハリが出るなど、日常生活を満足な形で送れ...

  • 治療院に通いながらの治療は安心することができます。ED治療薬は副作用が出る可能性があり、しかも健康被害を受けるような作用が出ることもありますので、慎重に医薬品を...