公開記事
EDの原因から見る治療法

速攻で治療したいEDとコレステロール

勃起不全は、年齢を問わず、多くの男性の悩みの種です。
最近は、EDと呼ばれることが多くなっている勃起不全ですが、速攻で治療したいと思っても、治るまでに時間がかかるケースも多いです。
勃起不全の原因は、人によって様々で、治療方法も症状によって異なります。
中高年になると、運動不足や食べ過ぎにより、メタボリックシンドロームに悩む人が増えます。
肥満は、放置していると男性ホルモンが低下するリスクが高くなります。
勃起不全は、血管の障害によって起こります。
血管の障害によって血管が硬くなり、血液が十分に陰茎に流れなくなると、勃起しにくくなります。
動脈硬化も勃起不全の原因のひとつです。
メタボリックシンドロームは、脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化性疾患を招く危険があるので、注意が必要です。
メタボリックシンドローム防止のためには、内臓脂肪を蓄積しないように食生活を見直す必要があります。
肥満の原因となる過剰なエネルギーの摂取を見直すことが大事です。
エネルギー摂取量を制限することで、総コレステロール値や中性脂肪値を低くすることが可能です。
肉類を減らして、魚に多く含まれる不飽和脂肪酸と摂取すると、動脈硬化疾患の予防になると考えられています。
大豆タンパクには、悪玉コレステロール値を下げて善玉コレステロール値を上げる働きがあるため、動脈硬化疾患の防止効果が期待できます。
現在では、優れた勃起不全の治療薬が大手製薬メーカーから販売されています。
PDE5阻害薬と呼ばれる治療薬は、日本では3種類販売されています。
PDE5阻害薬による治療を受ける場合、併用できない薬があります。
持病があり、他の治療薬を使っている人は、医師に相談してから治療を始めた方が安心です。

  • プロペシアは男性型脱毛症の治療薬として世界的にも有名なAGA治療薬になります。 有効成分は「フィナステリド」と呼ばれている医薬品で、前立腺肥大症の治療薬として...

  • 勃起不全は、年齢を問わず、多くの男性の悩みの種です。 最近は、EDと呼ばれることが多くなっている勃起不全ですが、速攻で治療したいと思っても、治るまでに時間がか...

  • 仕事が原因でEDになってしまう男性は非常に多く、その原因の一つにパワハラがあります。 職場で何か嫌なことがあると、家に帰っても憂鬱な気持ちを引きずってしまうこ...

  • EDは肥満、加齢、トラウマといった、3点の原因によって引き起こされやすいです。 特に前者2点はEDの主原因になります。メタボリックシンドロームと男性機能の低下...

  • ネットがなければ個人輸入はEDに悩んでいる男性に深く浸透しなかったと言われています。ネットがあるからこそ、通販感覚で海外の格安の医薬品を購入できる環境が生まれま...

  • 充実した性生活が送れると、男性は仕事にもハリが出るなど、日常生活を満足な形で送れるでしょう。しかし残念なことに、決して少なくない数の男性たちが、ED(勃起不全)...

  • 治療院に通いながらの治療は安心することができます。ED治療薬は副作用が出る可能性があり、しかも健康被害を受けるような作用が出ることもありますので、慎重に医薬品を...